印刷向けデータについて
通常の似顔絵データ(S、M、Lのいずれか)のほかに、印刷向け高解像度画像データが無料で選択可能です。ご希望の方は、下記の3種類の画像形式から、いずれか一つお選びいただけます。

よくわからない方、使えるかどうか分からない場合は、標準をオススメします。

名刺に綺麗に印刷したり、背景などと合成したい方には、PNG(アルファ付き)がオススメです。
通常のPNG形式とは異なり、どの背景でも、ジャギーを感じさせないフルカラーの背景透過可能です。

ココをクリックすると実寸が表示されます!

サンプルイメージ
(似顔絵Bタイプ)
下記リンクをクリックし、サンプルを表示して画像を保存、又はダウンロードして実際に画像品質、印刷品質を確認して下さい。

標準(指定した画像形式GIF、PNG、JPGのいずれか)
※サンプルはGIF形式です。

PNG(フルカラーアルファチャンネル、背景透過)
ファイル名:sample_png_alpha.zip(約167KB)

PSD(フルカラー、アルファチャンネル、背景透過)
ファイル名:sample_psd_alpha.zip(約436KB)


※ダウンロードファイルはZIP形式となっていますので、圧縮ファイルを解凍してお試し下さい。

似顔絵のサンプルデータについて
サンプルはすべて1181x1748ピクセル、300dpi相当でハガキサイズいっぱいに綺麗に印刷できる画像データです。標準を選択すれば、ワードや、一般の画像編集ソフト、ハガキ印刷ソフトなどでご利用できます。アルファチャンネルのPNG、PSDは、その画像形式に対応したソフトが必要となりますので予めサンプルでご確認下さい。

※その他印刷業者向け350DPIや解像度変更最大1720万画素相当をご希望の場合別途お問合わせください。イラストレーター用のベクトル系(ai形式など)のデータは、別途オプションにて承っております。詳しくは商品案内ページ(オプション)をご覧ください。


ダウンロードは、通信環境により時間がかかります。サンプルには文字が入っていますが、実際の似顔絵には含まれません。画像は、RGB形式で出力しております。
PNG、PSDのアルファチャンネル付きのデータは、ギザギザ(ジャギー)を感じさせない、綺麗な画像合成が可能です。印刷の色合いは、プリンターや設定により異なります。





©にがおえマーケット